Almas de Metal

Biography
Nelson Perez is a character well known to Nicaraguan rockers and metalheads. With a radio program with four years of existence, organizer of metal concerts and one of the founders of the most hostile and heavy page of Nicaragua (Metalnica)
Yasser Phil Zúniga / (Special for Good Wave)

His first name is Nelson Pérez. He is a 27 year old boy, with a unique passion for rock, especially metal. His influence includes bands like Iron Maiden, Guns N 'Roses, Metallica and Sepultura.

Where did the idea of ​​a rock show come from?
- The years, with a very wide collection of rock records, and the fuck of my bróderes. It was, together with Enrique Cuadra, that in 2001 I created a metal program on the now defunct Radio Pirata. This was characterized by starting with heavy metal, extreme, with underground bands (non-commercial). The most famous genres were black, gothic-black, death, grind, thrash and of course heavy metal. Immediately we had the acceptance of the hearing public

What is the origin of the name of the program?
- You will not believe crazy. A few minutes before starting our first program, we baptized it with the now well-known name of "Almas de Metal".

Aha prix, tell me about Metal Souls on the internet and the magazine
- Well, Metal Souls have contributed many people, some with ideas, others with monetary contributions. In 2002, the idea of ​​launching Almas de Metal, the magazine, was born, with the same profile as the radio program. Like the program, the magazine is paid for by our money. So it was simple, without design art and direct to give information. In total there were 13 volumes, which included a CD of the bands that listeners requested more (a real gem for those who love metal). The magazine was discontinued due to lack of resources, unfortunately.

Nelson, your program was for a long time focused on the foreign metal,
How and when does the interest for the national metal begin?

- That started between 2003 and 2004, when we observed that the band's leaders were getting their batteries to sound better, with original material, quality and leaving the covers aside.

With the disappearance of Radio Pirata, Metal Souls also disappears?

- Unfortunately we were out of the air for a while. But then, thanks to conversations with the owner of Radio Éxitos, we got a space of six hours. It was called "The Pirate Ship", with several rock programs, which included Metal Souls. For reasons of money, "Pirate Ship" was closed at the beginning of this year. As I mentioned, everything (the program, the magazine, various materials) comes out of our bag. I do not dedicate myself to this, I do it for rigio and love of art. Now we are on the air again, with a space of two hours on that same radio, with the collaboration of Anthony Palma and Donald Ramírez.

Future plans or projects?

- Good broker, always keep the space on radio, since it costs us a lot of money and we lack sponsorship. We plan to launch the magazine "Almas de Metal Magazine" volume 14. We want to present something new, more focused on the national, to give a place to the nicas bands, as a means of communication. Together with the bands, promote events that generate profits for CD productions and also events for the benefit of some sectors of society in need.

What is your message for Buena Onda readers?

- The first thing is to read the supplement, it is very good, it is very varied. A message for the race would be that rock should always be above all, but without stopping thinking about priorities such as family, that is the most important thing, work, friends, music, we have to learn to be better people and be tolerant. Let's leave the stereotype that the rocker is violent or that he lives in problems, we are normal people, who have family, who study or work and we do this because we like it.

I thank you and Buena Onda for the support and the opportunity.

Finally, I leave my email to the readers, dark@deadman.com, for points of view and suggestions, do not forget to visit the forums of Bacanalnica and the section of Zona Rock.


ネルソン・ペレスは、ニカラグアのロッカーとメタルヘッドにはよく知られているキャラクターです。 4年間のラジオ番組で、金属製のコンサートの主催者とニカラグア(メタルニカ)の最も敵対的で重いページの創設者の一人が、
ヤッセル・フィル・ズウニガ/(グッドウェーブ特集)

彼のファーストネームはNelsonPérezです。彼は27歳の男の子で、ロック、特に金属のためのユニークな情熱を持っています。彼の影響力には、Iron Maiden、Guns N 'Roses、Metallica、Sepulturaなどのバンドが含まれます。

ロックショーのアイデアはどこから来たのですか?
- 数年、非常に幅広いロック・レコードのコレクションと、私のbrderesの性交。 Enrique Cuadraと一緒に、2001年には、現在廃止されたRadio Pirataのメタルプログラムを作成しました。これは地下のバンド(非営利団体)で極端な重金属から始めることによって特徴づけられました。最も有名なジャンルは黒、ゴシックブラック、死、磨き、スラッシュ、そしてもちろん重金属でした。すぐに我々は公聴会を受け入れた

プログラム名の由来は何ですか?
- あなたは狂ったとは思わないでしょう。私たちは最初のプログラムを始める数分前に、現在よく知られている「Almas de Metal」という名前でバプテスマしました。

アハプリン、インターネットとマガジンのMetal Soulsについて教えてください
- メタル・ソウルズは多くの人々に貢献しています。いくつかはアイデアを持ち、他の人は金銭的貢献をしています。 2002年、ラジオ番組と同じプロファイルでAlmas de Metal(雑誌)を立ち上げるという考えが生まれました。プログラムのように、雑誌は私たちのお金で支払われます。だからシンプルで、デザインアートはなく、直接情報を伝えることができました。合計で13の音量がありました。これには、リスナーがより多くを要求したバンドのCD(金属を愛する人のための本当の宝石)が含まれていました。残念ながら、雑誌はリソースの不足のために中止されました。

ネルソン、あなたのプログラムは、外国の金属に焦点を当てた長い間、
どのようにいつ国家金属の利益が始まるのですか?

- それは2003年から2004年の間に始まり、バンドの指導者が元の素材、品質、そしてカバーを脇に残して、バッテリーの音量を上げていることがわかったときです。

ラジオピラタの消滅とともに、メタルソウルも消えますか?

- 残念ながら私たちはしばらく外出していました。しかしラジオエシトスのオーナーとの会話のおかげで、私たちは6時間のスペースを得ました。それは "The Pirate Ship"と呼ばれ、Metal Soulsを含むいくつかのロックプログラムがありました。お金のために、 "海賊船"は今年の初めに閉鎖されました。私が言及したように、すべて(プログラム、雑誌、さまざまな材料)が私たちのバッグから出てきます。私はこれに専念するのではなく、私は芸術の厳格さと愛のためにそれをします。アンソニー・パルマとドナルド・ラミレスのコラボレーションで、今度は同じラジオで2時間のスペースで、再び空気に乗っています。

将来の計画やプロジェクト?

- 良いブローカーは、私たちは多くのお金を要し、我々はスポンサーシップが不足しているので、常に無線でスペースを維持します。私たちは雑誌「Almas de Metal Magazine」14号を発売する予定です。私たちは、コミュニケーションの手段として、ニカイバンドに新しい場所を提供するために、より新しい何かを全国的なものにしたいと考えています。バンドと一緒に、CD制作の利益を生み出すイベントや、必要な社会の一部の利益のためのイベントを促進する。

ブエナ・オンダの読者にあなたのメッセージは何ですか?

- 最初のことは補足を読むことです、それは非常に良いです、それは非常に異なっています。このレースのメッセージは、ロックは何よりも優先すべきだが、家族のような優先事項、つまり最も重要なこと、仕事、友人、音楽などについて考えることを止めることなく、より良い人になることを学ばなければならないそして寛容である。ロッカーが暴力的である、あるいは問題に暮らしている、私たちは普通の人で、家族がいて、勉強したり、働いているという固定観念を忘れてしまいましょう。

私は、あなたとブエナ・オンダのサポートと機会に感謝します。

最後に、読者の皆様にdark@deadman.com宛てにEメールをお送りし、BacanalnicaのフォーラムとZona Rockのセクションを忘れずにご覧ください。

"Mr. Nelson Peres", the founder of "Armas de Metal", is an "benefactor" who introduced Japanese band "Sadistic Duty" from Central America to the world and distributed music. He is a wonderful music producer and loves METAL music. There are lots of bands and listeners who have a wonderful personality and support him all over the world. I would like to thank "Almas de Metal · Mr. Nelson Peres". We would like to continue this wonderful relationship forever.

"Armas de Metal"の創始者である"Mr. NelsonPeres"は、中米から世界へ日本のバンド"Sadistic Duty"を紹介し楽曲を配信してくれた「恩人」です。 彼はすばらしい音楽プロデューサーであり、METAL音楽を愛する人です。 素晴らしい人格を持ち、世界中で彼を支持するバンドとリスナーがたくさんいます。 「Almas de Metal・Mr. NelsonPeres」にお礼を申し上げます。 私達はこの素晴らしい関係を永遠に続けたいと思います。

SOUL STEALER RECORDS

 

Almas de Metal Web Magazine and Radio Show

HP     http://www.almasdemetal.com/

Mail   Contact